So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

新・片づけ術「断捨離」 [本]


新・片づけ術「断捨離」

新・片づけ術「断捨離」



  • グレードの高い部屋の宿泊客ほど部屋をキレイに整えてチェックアウトするのに対して、スタンダードルームでは悲惨な有り様。…誰に見られているわけでもないけれど、自分の始末はきっちりと、そういうことが自然に出来る自分になれたら素敵です。
  • 本来モノは「私が使う」からから価値がある。ところは多くの人は「眼鏡は使える」「箸は使える」という風にモノが主語になっているんですね。
  • 断捨離では、片づけを「必要なモノの絞り込み作業」としています。
  • 断捨離では「そうじ」を、この「片づけ」と、収納術である「整頓」と、「掃く、拭く、磨く」の「掃除」とに大きく、そして明確に、3種類に分けています。
  • まず他人のことを置いておいて、自分のモノの片づけを楽しんでやることです。
  • 人に譲る際は「あげる」ではなく「もらってもらう」

  • nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:

    雨… [子供]

    雨
    今日は朝から雨…。
    せっかく上海から、小学校最後の運動会を見に来たのに、、、
    今までは運がよかったのかな。

    最新版 図解 世界がわかる「地図帳」 [本]





  • イスラム教の信者が一番多い意外な国は?東南アジアの島国インドネシアは、総人口の8割に当たる1億8000万人がイスラム教徒で、信者数で言えば世界一である。
  • 石油産出量が中東諸国よりすごい国がある!年間原油産出量がもっとも多い国はロシアだ。これに次ぐのはサウジアラビアであり、アメリカ中国も上位国に名を連ねている。

  • タグ:造事務所
    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:

    サムスンの戦略的マネジメント [本]


    サムスンの戦略的マネジメント (PHPビジネス新書)

    サムスンの戦略的マネジメント (PHPビジネス新書)

    • 作者: 片山 修
    • 出版社/メーカー: PHP研究所
    • 発売日: 2011/09/17
    • メディア: 新書



    先日、香港に出張に行ったときに、サムスンのお店を見に行って、デザイン、店頭のディスプレーの美しさに感心しました。アップルのデザイン、アップルストアの展示と酷似している感はぬぐえないですが、やっぱりきれいなものはきれいだ。売れているのも納得してしまった。まねが必ずしも悪いことじゃないんじゃないか?

  • 反対意見があると、なかなか物事を進められないのが日本である。基本的に、会議は「全会一致」をよしとする。全員のコンセンサスを得られるまで、結論は棚上げされる。
  • 組織が大きくなれば、仕事を分業し、権限を委譲することが求められる。問題は、どのように権限を委譲するかである。…「疑人勿用、用人勿疑」、すなわち信じられなければ任せず、使うなら信じてすべてを任せよ。
  • 派遣された社員は、1年間、現地に滞在し、その間、仕事をする義務はない。期間中の給与は保障されるが、家探しから日々の生活、語学学習、人脈づくりに至るまで、自分で行わなければならない。つまり、自力で困難を乗り越えるのが、ルールだ。

  • タグ:片山 修
    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:

    三毛猫ホームズの恐怖館 [本]


    三毛猫ホームズの恐怖館 (角川文庫)

    三毛猫ホームズの恐怖館 (角川文庫)



    赤川 次郎なんて読んだの何年ぶりだろう。
    タグ:赤川 次郎
    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:

    プラチナデータ [本]


    プラチナデータ (幻冬舎文庫)

    プラチナデータ (幻冬舎文庫)



    サンディエゴ出張成田トランジットの際に買って往復で読み終わりました。
    上海からサンディエゴは遠すぎる。ロサンゼルスまでの飛行機では、このほかに軽く映画を2本みられました。
    タグ:東野 圭吾
    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:

    ローマ人の物語 (2)・(3) [本]





    先週のサンディエゴ出張と、今週の東京出張で何冊か本を読みました。

    • われわれの知っている政体には、次の3つがある。王政と貴族政と民主政である。…執政官にのみ照明を当てれば、王政に見える。元老院の機能にのみ注目する者は、貴族政以外の何ものでもないと言うだろう。市民集会を重視する者ならば、民主政だと断ずるに違いない。…ところが、ローマの政体は、この三つを組み合わせたものなのである。



    ローマ人の物語 (3) ― ハンニバル戦記(上) (新潮文庫)

    ローマ人の物語 (3) ― ハンニバル戦記(上) (新潮文庫)

    • 作者: 塩野 七生
    • 出版社/メーカー: 新潮社
    • 発売日: 2002/07/01
    • メディア: 文庫




    タグ:塩野 七生
    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:

    1Q84 BOOK3〈10月‐12月〉 [本]





    1Q84 BOOK3〈10月‐12月〉後編 (新潮文庫)

    1Q84 BOOK3〈10月‐12月〉後編 (新潮文庫)

    • 作者: 村上 春樹
    • 出版社/メーカー: 新潮社
    • 発売日: 2012/05/28
    • メディア: 文庫


    パラレルワールドなはなしでした。
  • 世の中の人間の大半は、自分の頭でものを考えることなんて出来ない。…そしてものを考えない人間に限って他人の話を聞かない。
  • 「でもある場合には、死んだ人はいくつかの秘密を抱えていってしまう。」…「もし死んだ人がそれを持っていったとしたら、その秘密はきっと後には置いていくことの出来ない種類のものだったんだよ。」

  • タグ:村上 春樹
    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:

    世紀公園で朝練 [自転車]

    世紀公園の朝
    朝6時の世紀公園。この時間、まだ車が少なく、空が青い

    ちょっと思い立って、世紀公園での朝錬をしてみました。
    朝錬のメリットといえば、
  • まだ涼しい。昼間の最高気温はすでに35度に達してますが、早朝は涼しいです。
  • 車が少ない。6時を過ぎると徐々に車が増えてきます。
  • 空がきれい。晴れていればくっきりとした青空が見られます。 といったところでしょうか?夜錬するより朝錬のほうが気持ちいいです。 今日は世紀公園を6周。途中、34-5km/hくらいで走っている人を見つけ、その人と一緒に3周ほどしました。 走行距離:30.57km 走行時間:59:43 走行速度:30.7km/h 最高速度:40.3km/h

  • タグ:世紀公園
    nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:スポーツ

    その英語ネイティブは笑ってます [本]


    その英語ネイティブは笑ってます (青春新書インテリジェンス)

    その英語ネイティブは笑ってます (青春新書インテリジェンス)



    • It doesn't hurt to ask. (聞いても誰も困らない)
    • There's no such question thing as a stupid question. (ばかげた質問などひとつもない)

    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:
    前の10件 | -

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。